第18回進化計算学会研究会
2020年9月15-16日 オンライン

お知らせ

  • プログラムを掲載致しました. (2020/09/02)
  • チュートリアル講演について掲載しました. (2020/08/27)
  • 講演申込の締め切りを延長致しました. (2020/08/18)
  • 第18回 進化計算学会研究会のホームページを開設致しました. (2020/06/27)

概要

第18回進化計算学会研究会は,2020年9月15日(火)〜16日(水)にオンライン開催されます. 進化計算に関連する口頭発表(ロングトークとショートトーク)を募集いたします.この機会に投稿をご検討ください.

発表区分は,以下の2つです.

  • ロングトーク(発表25分,質疑応答15分,コメンテータ2名による討論)
  • ショートトーク(発表と質疑応答で合計15~20分の予定)

ロングトークは,従来の研究会における口頭発表です.ショートトークは,オンライン開催のための新たな発表区分で,従来の研究会ではポスター発表に相当します.

皆さまからの多数の発表申込,参加申込をお待ちしています.

主催

進化計算学会

期日

2020年9月15日(火)~16日(水)

会場

  • Zoomオンライン会議室 (参加申込者に参加方法を案内します)

チュートリアル講演 ゼロから始める進化計算

  • 題目:ゼロから始める進化計算
    進化計算は大域的な最適解を得ることができる,多目的最適化問題のパレート最適解を一度に得ることができるなどの優れた特徴を持ち,産業界において,実問題を解くための最適化手法として大きな注目を集めています.進化計算学会では,これから進化計算について学びたい学生さんや社会人の方を対象に進化計算に関するチュートリアルを企画いたしました.進化計算学会研究会は参加費無料となっております.ご自分の研究に進化計算を使うことを検討したい方,進化計算を製品開発に活用することを考えている方などぜひご参加ください.
  • 日時:9月15日(火) 10:00-12:00
  • 講師:
    大山 聖,准教授
    宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所(Web

    2015- 東京大学大学院,准教授
    2018- 日本学術振興会,特任連携会員
    2019- 東京理科大学理工学研究科機械工学専攻,客員教授
    大山氏は進化計算アルゴリズムの研究開発や,宇宙航空研究開発機構や産業界が抱える設計最適化問題に進化計算を適用することで,これまでに多くの業績をあげており,進化計算学会論文賞,日本機械学会計算力学部門業績賞などを受賞している.また,2018年より設計最適化の入門書として「ゼロから始める多目的設計最適化」を出版している.

プログラム

プログラム(9/2版)

チュートリアル講演は,15日(火)10:00-12:00.発表(ロングトーク・ショートトーク)は,15日(火)午後開始,今後の進化計算コンペの説明とハンズオン,16日(水)午前で終了の予定.16日(水)午後から日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会「最適化とその応用」を連動開催.

申込日程

  • 講演申込〆切: 2020/8/18(火) 延長→ 2020/8/25(火)
  • 原稿〆切:   2020/9/1(火)

申込方法

本研究会への参加は,申込サイトに必要事項を入力してください.

本研究会は,進化計算学会の会員ではない方(非会員)も参加可能です.非会員の方は,進化計算学会への入会(会費無料)もあわせてご検討いただければと思います.こちらからお手続きいただけます.

発表原稿

  • 発表をお申し込みの方に,原稿の投稿方法をメールいたします.
  • ロングトーク:A4サイズ 4ページ以上,ショートトーク:2ページ以上とします.原稿フォーマットは以下からダウンロードできます.

登壇・参加費用

なし

懇親会

なし

連動開催

本研究会は,以下のイベントと連動開催いたします.併せてご参加を検討ください.

問合せ先

  • 実行委員長:濱田 直希 (KLab 株式会社)
  • 進化計算学会研究会担当:佐藤 寛之 (電気通信大学)
  • E-mail: sig-office[at]

ivZV|WE2022

22ivZw

ICW[i