第14回進化計算学会研究会
2018年3月5-6日 法政大学(東京)

お知らせ

  • 第14回 進化計算学会研究会のホームページを開設致しました. (2017/09/02)

概要

第14回進化計算学会研究会は, 3月5日(月)〜6日(火)に法政大学小金井キャンパスで開催されます. 従来通り,連動投稿および一般投稿を募集いたします.連動投稿は,採否決定までの期間を短くできるメリットがあります. この機会に投稿をご検討ください.

口頭発表(発表25分,質疑応答15分,コメンテータ2名による討論)とポスターセッション(フラッシュトーク2分程度と60分程度のポスター発表)の予定です.皆さまからの多数の発表申込, 参加申込をお待ちしています.

主催

進化計算学会

期日

2018年3月5日(月)〜6日(火)

会場

法政大学小金井キャンパス 西館地下1F マルチメディアホール ( キャンパス地図アクセス
東京都小金井市梶野町3-7-2

プログラム

後日掲載

申込日程

  • 口頭発表(連動投稿)
    • 審査申込〆切: 後日掲載
    • 原稿〆切:   後日掲載
    • 査読〆切:   後日掲載
    • 査読用論文の提出は,申込後に担当編集委員から連絡がありますのでその指示に従ってください.また,査読用論文とは別に発表原稿が必要になります.
  • 口頭発表(一般)
    • 講演申込〆切: 後日掲載
    • 原稿〆切:   後日掲載
  • ポスター発表
    • 講演申込〆切: 後日掲載
    • 原稿〆切:   後日掲載
    • フラッシュトーク用資料〆切:   後日掲載

懇親会

後日掲載

申込方法

発表・参加は,後日公開する申込サイトに必要事項を入力してください.

 

発表原稿

  • 発表をお申し込みの方に,原稿およびフラッシュトーク用資料の投稿方法をメールいたします.
  • 口頭発表:A4サイズ 4ページ以上,ポスター発表:2ページ以上とします.連動投稿発表も原稿が必要です. また, ポスター発表ではフラッシュトーク用の資料も別途, 事前に提出していただきます.原稿フォーマットは以下からダウンロードできます.

登壇費用

3,000円(口頭発表・ポスター発表一律)

問合せ先

  • 法政大学・日本学術振興会 特別研究員 PD 宮川みなみ
  • 電気通信大学大学院 情報理工学研究科 佐藤寛之
  • E-mail: sig-office[at]jpnsec.org

13ivZw

ivZV|WE2017

ICW[i