進化計算学会創設記念シンポジウム

進化計算学会は、進化計算に関する研究の推進および知識の普及を図り、学術の発展に寄与することを目的に平成22年4月1日に設立された新しい学会です。本学会は、1)進化計算学会論文誌の発行、2)進化計算シンポジウムの開催、3)研究の奨励および研究業績の表彰、4)関連学術団体との連携協力などを主な事業として実施します。進化計算学会の学会創設記念シンポジウムを下記の要領で開催します。学会旗揚げにちなみ、進化計算研究を先導する研究者の基調講演並びにパネルディスカッションからなるプログラムを企画しました。参加者の交流を図るため、懇親会も開催します。奮って、ご参加頂くようお願いいたします。

期日

平成22年6月5日(土)

会場

東京工業大学大岡山キャンパス・西8号館1001号室
〔〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1〕東急線大岡山駅前
http://www.titech.ac.jp/other/access.html

参加費

無料

プログラム

 12:30-    受付開始

 13:00-14:00 基調講演1/小林重信(東工大)
         「進化計算の進化を計算する」

 14:10-15:10 基調講演2/石渕久生(大阪府立大)
         「進化計算:国内の進化と海外の進化」

 15:30-17:00 パネル討論「進化計算の未来を語ろう」
          司会 廣安知之(同志社大)
          伊庭斉志(東大)、大林茂(東北大)、高木英行(九大)、
          石渕久生(大阪府立大)、小林重信(東工大)

 17:30-19:30 懇親会(百年記念館4F レストラン角笛 (大岡山駅前) )

懇親会費

一般:3,000円、学生:1,500円

参加申込

会員の方はこちら
非会員の方はこちら

ポスター

12ivZw

ivZV|WE2016

ICW[i