進化計算学会 研究分科会

実世界ベンチマーク問題分科会
(Real-world benchmark problem study group)

活動概要

産業と科学の応用に根ざした進化計算の実世界ベンチマーク問題を収集・公開し,その普及活動を行う.具体的には,産業と科学の現場に現れる実問題の収集,収集した実問題に基づく実世界ベンチマーク問題の定式化,それを用いたコンペティションの開催,実世界ベンチマーク問題とその最適化データに関する情報公開の手法の検討・実現,学会内での合意形成,実世界ベンチマーク問題の国内外への普及活動を行う.

メンバー

代表幹事 濱田 直希(富士通研究所)

幹 事  金崎 雅博(首都大学東京)

幹 事  立川 智章(東京理科大学)

委 員  大山 聖(JAXA)

委 員  能島 裕介(大阪府立大学)

委 員  上村 健人(富士通研究所)

委 員  田邊 遼司(横浜国立大学)

委 員  原田 智広(首都大学東京)

委 員  塩田 哲哉(NTT)

委 員  本田 和麻(TRI-AD)

活動期間

2020年1月~9月

17ivZw

ivZV|WE2019

ICW[i